webデザイナー

現役WEBデザイナーがつづる、WEB業界雑感サイト

WEBデザイナーになるには

最近、「WEBデザイナーになりたい!」という方が増えています。
なんだかカッコイイ、オシャレ、そんなイメージが強いのかもしれません。
ただ、実際の仕事はとてもハードでWEbデザインが本当に好きでないとなかなか務まらないでしょう。
また、だんだんホームページ作成ソフトやブログなどが流行し、誰にでも手軽にWEBサイト(ホームページ)が作れるようになりました。
そのため、プロのWEB制作者には確かな技術が求められてきています。
今までは独学だけで十分可能でしたが、学校に通って基礎を学ぶことも一つの手段です。
しかし、学校に通うよりも大事なことは、経験値を増やすことです。
まずは未経験でも可能なアシスタントとしての採用を受けて、まずはとにかく業界に潜り込むことが重要です。
技術さえ身につけば、あとはどのような働き方でもできます。
制作会社の正社員になるもよし、派遣社員として働くもよし、さらにはフリーランスとして働いていくことも可能です。

.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">