webデザイナー

現役WEBデザイナーがつづる、WEB業界雑感サイト

Webデザイナーの現実

WebデザイナーはWebサイトをデザインする仕事です。見た目の良さだけではなく、使いやすさや分かりやすさも必要になります。また、Webサイトはデザイナーだけではなく、WebプロデューサーやWebデレクター、HTMLコーダー、その他の方と協力しながら作っていきます。
Webの仕事は決して楽ではありません。日々進化するWeb業界で情報収集は常に怠れません。
企業にもよりますが、Webデザイナーは労働時間が長いことが多いようです。納期まで時間をかけられないことで、残業や徹夜をせざるを得ないことが原因です。そのため、しっかり休みがとりたい方には向いていないかもしれません。
好きでないと厳しい仕事のため、仕事を得るための競争率が非常に高いにもかかわらず、短期間でやめてしまう方が多くなっています。
しかし、苦労を重ね、Webサイトが出来上がった達成感や、自分が関わったサイトにより、アクセスが増えたり、集客が増えるなど、目に見える喜びもあります。

.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">